英作文対策は暗記になってしまうことも

英語というと、高校受験では英作文があります。この時、多くの生徒に共通して見られるのが、正しい前置詞の使い方がわからないということです。

例えば、時を表す語句ではon Monday, at sevenなどと前置詞が使われるのに、tomorrow, last yearは前に何もつきません。これに違和感を覚えたり、どうして何もつけなくて良いのだろうと迷う子は一定数います。

この場合は、英語をまだまだ論理的に取られている節があります。数学のようにパッと「わかった!なるほど!」があるわけではなく、言語は「ネイティブがそう言うからそう、言わないから言わない」と無理矢理になる場面も少なからずあります。そりゃ、大学院で言語学をとればその由来や語源までたどり着けますが、そこまで解説していたら受験に間に合わない上に、余計な知識です。

このようなところは「暗記」になってしまいますが、そういうものだと素直になれないのもまた、好奇心や探求心の表れで良いところではあると思います。